2017年「第1回大乗経典読誦法要」のご案内

2017年12月14日〜17日に
インド・ラージギルにて「第1回大乗経典読誦法要」が行われます。
それに伴い、この法要に参加するインドツアーの参加者の募集をしています。

 

▼「第1回大乗経典読誦法要」について
インド、ブッダガヤにおいて、毎年12月2日〜13日まで開かれている 上座部仏教国による合同での三蔵読誦大法要〜Tipitaka chanting〜。
これまでの十年間で計11か国5000名の方が参加されました。
今年はこれまでと違い、インドより仏教が伝わったアジア各国で今日も読誦されている経典、その経典の原点でもあるべき釈尊滅後第一回目の結集の地であるラ―ジギルにて法要を開催致します。

 

▼ツアーの概要
旅行期間:Aコース 2017年12月11日(月)~18日(月)《8日間》

                Bコース 2017年12月10日(日)~20日(水)《10日間》
旅行代金:Aコース218,000円       Bコース268,000円
旅行企画:清水良将(仏心寺)
旅行主催:トラベルサライ 0120-408-128
お問合わせ:インド ブッダガヤ 仏心寺 清水良将  (兵庫教区 神戸組 安養寺) 
           Tel 090-4683-6639 / e-mail ryosho.simizu@gmail.com